JISQ9100取得企業!(株)加藤製作所

HOME > アルミニウム深絞りプレス加工 > 板厚減少を抑えて「成形性改善」

アルミニウム深絞りプレス加工

板厚減少を抑えて「成形性改善」

材質 A6063 板厚 1.25mm

■特徴

軟質で絞りにくい、アルミ材でも割れ・切れを起こさずに均等に、傷の少ない深絞りができます。通常プレスで絞り加工をする際、コーナー(隅・角)部分は、板厚が25~30%は薄くなります。当社の絞り加工技術では板厚減少率を2~5%に抑えることができ、均等な板厚の絞り加工品を提供できます。また、成形時の摩擦も低いので、表面傷もほとんど無い、なめらかな外観品質を提供します。


このように当サイトでは「アルミニウムの絞り加工」について様々な実績がございます。用途に合わせて材料の選定を行い、お客様のご要望に合わせた加工方法をご提案致します。技術相談も承りますので、一度ご相談下さい。

複雑な形状の深絞り加工

加工の難しい材質の深絞り

岐阜県中津川市の加藤製作所におまかせ下さい!

絞り加工のことならなんでもお気軽にお問い合わせください!

TEL 0573-65-4175

FAX 0573-65-4177

担当/営業部 西尾・古田

メールでのお問い合わせはこちら