JISQ9100取得企業!MRJ品質(株)加藤製作所

HOME > 絞り加工とは 〜絞り加工の基礎知識〜

絞り加工とは 〜絞り加工の基礎知識〜

絞り加工とは

絞り加工・プレス絞り加工とは何か、プレス成形法の一つである「深絞り成形」についてその基礎知識を絞り加工の工程に沿って説明しています。また「温間成形法」「対向液圧成形法」などの特殊絞り加工についても加藤製作所の取り組みをご紹介しながらその特徴やメリットなどをご説明しています。

絞り加工事例 1.板厚減少の少ない絞り加工

絞り加工の特徴として、フランジ部では最初の板厚より厚さが増加し、パンチ底部付近では逆に板厚の減少をともなうため、表面のしわや割れが発生しやすいことが挙げられます。そんな絞り容器の板厚変化や、板厚の増加減少を極力抑える加藤製作所の絞り加工についてご説明します。

絞り加工事例 2.チタンの特殊絞り加工

「軽くて強い」「耐食性がある」などの性質から、航空機部品をはじめ様々な分野での加工が求められているチタンですが、磨耗やスプリングバックなどの問題もあり加工が難しい素材でもあります。そんなチタンの深絞りプレス加工についてご説明します。

絞り加工事例 3.ステンレスの工法転換「プレス化」

部品加工の様々な方法をプレス加工に工法転換することで生まれるコストダウンの可能性について、ステンレスのプレス化を例にご説明します。

絞り加工事例 4.ステンレスの異形深絞り加工

難削材であるステンレスの特長や、その絞り加工における傾向や対策について、加藤製作所でのステンレスの異形深絞り加工を例にご説明します。

絞り加工事例 5.ステンレスの複合加工

プレス加工後の後工程での作業をプレス加工に取り込んで同時に加工を行う「複合加工」について、ステンレスでの複合加工を例にご説明します。

絞り加工事例 6.アルミニウムの板鍛造加工

板素材から高さ方向の形状を立体的に作り出す板鍛造加工技術について、アルミニウムの板鍛造技術例を交えてご説明します。

絞り加工事例 7.アルミニウムによる成形限界のテスト加工

プレスの成形性と成形限界を理解・把握するためのテスト加工について、アルミニウムによる成形限界のテスト加工を例にご説明します。

絞り加工事例 8.インコネル(耐熱合金)のプレス加工

耐熱合金 インコネルのプレス加工についてご説明します。
昨今、耐熱性・耐蝕性・耐酸化性や高温特性に優れた、超合金が沢山開発されるようになりました。加藤製作所は難削性が高く加工が困難と言われるこれらの合金を活用したプレス加工にも積極的に取り組んでいます。

絞り加工事例 9.ハステロイ(耐食・耐熱合金)のプレス加工

耐食・耐熱合金 ハステロイのプレス加工についてご説明します。
昨今、耐熱性・耐蝕性・耐酸化性や高温特性に優れた、超合金が沢山開発されるようになりました。加藤製作所は難削性が高く加工が困難と言われるこれらの合金を活用したプレス加工にも積極的に取り組んでいます。

絞り加工事例 10.純ニッケル(耐食合金)のプレス加工

耐食合金 純ニッケルのプレス加工についてご説明します。
昨今、耐熱性・耐蝕性・耐酸化性や高温特性に優れた、超合金が沢山開発されるようになりました。加藤製作所は難削性が高く加工が困難と言われるこれらの合金を活用したプレス加工にも積極的に取り組んでいます。

絞り加工事例 11.磁性材料(軟磁性材料・パーマロイ)のプレス加工

磁性材料のプレス加工について、パーマロイ(軟磁性材料)でのプレス加工を例にご説明します。

絞り加工事例 12.銅材料のプレス加工

電気電導性に優れ、加工がしやすくコストも安い銅は、工業をはじめとしてあらゆる用途に広く用いられます。そんな銅の用途や種類、銅のプレス加工についてご説明します。

絞り加工事例 13.金属の伸び特性について

金属の伸び特性は材料の加工硬化特性に大きく関係します。そんな金属の伸び特性についてご説明します。

複雑な形状の深絞り加工

加工の難しい材質の深絞り

岐阜県中津川市の加藤製作所におまかせ下さい!

絞り加工のことならなんでもお気軽にお問い合わせください!

TEL 0573-65-4175

FAX 0573-65-4177

担当/営業部 西尾・兼松(アシスタント 古田)

メールでのお問い合わせはこちら